職人紹介
CRAFTSMAN INTRODUCTION

MENU

テクスチャ1
  • 職人渡部翼
  • 渡部 翼 2016年入社 / 業界歴8年

    仕事のやりがいを教えてください

    足場をきれいに組み合わせることに仕事のやりがいを感じています。また、足場を解体してから完成した建物が見えた時はとても嬉しく思います。あとは目に見える成果として、筋肉が付くこともやりがいの一つです。

    仕事で大変だと思うことを教えてください

    屋外での作業なので、どうしても夏場の暑さや冬の寒さは大変になります。
    あとは仕事柄、体力勝負になることです。

    新入社員にメッセージをお願いします

    高所の仕事なので危険な作業もありますが、足場がキレイに組み合わさった時や完成した建物が見えた時などの達成感はすばらしいです。

テクスチャ2
  • 職人服部基揮
  • 服部 基揮 2013年入社 / 業界歴12年

    仕事のやりがいを教えてください

    何もないさら地の場所に、新築の建設物を造りあげることです。
    最初から最後までの施工に携わり、建物が完成する瞬間を見ることができるのが、この仕事の魅力です。

    仕事で大変だと思うことを教えてください

    体力的にキツイ部分があることです。初めのうちは大変ですが、数カ月たつ頃には慣れてくると思います。
    仕事を覚えて立場が変わってくると、責任の重みや現場の管理などで、頭を悩ますことも多くなるはずです。
    でも現場の工事がすべて完了した時には、達成感として喜びに変わります。

    新入社員にメッセージをお願いします

    職人の仕事はけっして楽ではないとは思います。世間からするとキツイように思われる言葉が発せられることもあるかもしれません。
    でも最初は、誰もが何もできないところからスタートします。一生懸命に頑張ろうとする人にしっかりと向き合います。
    もし一生懸命に頑張っているのに理不尽なことを言われたら、遠慮なく言ってください。問題に対して会社全体で改善していきます。
    手に職をつけることは、絶対に自分の力になるはずです。共に成長していきましょう。

テクスチャ3
  • 職人江利川翔
  • 江利川 翔 2010年入社 / 業界歴9年

    仕事のやりがいを教えてください

    土木作業は、ほぼ現場の最初から始まり最後まで携われる仕事です。足場も同様で、建物ができていく過程で必ず必要になってきます。その建物ができていく中でコンクリート打設であったり足場の組立であったりと、どんどん完成に近づく姿を見るとやってよかったなと思います。

    仕事で大変だと思うことを教えてください

    現場では行程というものがあり、職長になるとその行程を気にしながら仕事をしなければなりません。
    ほかの業者が入ってくると焦る気持ちがどんどん増していって、現場がうまく回らなくなりストレスが溜まることもあります。
    そんな状況でも現場を動かしていかなければならないのが大変です。

    新入社員にメッセージをお願いします

    一見鳶と聞いたら怖いイメージを持つ人もいると思います。でも京千という会社はなかなかキャラが濃い人も多く、とても居心地の良い会社だと思います。その中でともに汗を流し協力しながら、もっともっと良い会社をつくっていきましょう。

テクスチャ4
  • 職人渡辺貴文
  • 渡辺 貴文 2007年入社 / 業界歴12年

    仕事のやりがいを教えてください

    主に足場組立、解体作業が多く、足場組立に関して複雑な足場を組立ることもあります。
    頭の中でイメージした通りに足場を組み立ることがことができたり、大きな足場を組立から解体までを期間内に終わらせることができた時に感じる達成感がやりがいです。

    仕事で大変だと思うことを教えてください

    自分達の仕事は高所での作業だったり重量物を使用しての作業が多く、危険と隣り合わせの仕事なので、どのようにしたら安全に作業ができるか、なおかつ効率よく作業を進められるかを考えることが自分にとって大変だと感じます。

    新入社員にメッセージをお願いします

    この職種は体力的にもメンタル的にもきつく、中には強い口調の人もいますが、危険と隣り合わせの作業なので安全を考えての言動です。
    分からないことがあれば同僚や上司に聞いてくれれば何でも教えますので、よりよい職場環境を一緒につくっていきましょう。